アフィリエイトとは

自分のホームページに広告を貼るだけで報酬が得られるアフィリエイトプログラムが最近注目されています。

バナー広告はインターネットを利用されている方なら誰でも見かけたことがあると思います。でも企業の宣伝バナーということ以外は、どういうものかは知らない人が多いのではないでしょうか?

実はあの広告バナー、自分のホームページやメールマガジンさえ持っていれば僕たちでも貼ることが出来るんです。そしてそのバナーから入ったお客さんが何かを買ったり契約が成立すると報酬が発生します。

もちろんバナー広告を自分のHPに載せるのは無料で出来ます。つまりリスクなくサイト収入を期待出来るのです。アフィリエイトで月数十万円の収入を得ている人が存在するくらい、努力次第では大きな収入が期待出来ます。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトは主に下記の3つの層によって成り立っています。

1.ECサイト
インターネットでの販売やサービスを提供している会社です。このECサイトの宣伝を僕たちが行います。

2.アフィリエイト or リンクスタッフ
ECサイトの広告を載せる僕たちです。アフィリエイトには(提携)という意味があり、僕たちは各ECサイトと提携を結ぶことによって、広告を載せることが出来るようになります。

リンクスタッフとは特定の企業とだけ提携を結んだ場合の呼び名ですが、アフィリエイトと意味的には同じです。

2.アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)
ECサイトと僕たちアフィリエイトの橋渡し的な存在、それがアフィリエイトサービスプロバイダです。僕たちはECサイトと提携を結ぶ前に、まずこのアフィリエイトサービスプロバイダと契約します。

それによってアフィリエイトサービスプロバイダと契約している様々なECサイトとの提携が可能になります。例えばアフィリエイトサービスプロバイダとしては最大手のバリューコマースの場合、700以上のECサイトと契約しているので、僕たちがバリューコマースと契約をすればその700社以上のECサイトと提携出来るわけです(提携時には審査あり)


この3つの関係によってアフィリエイトはなりたっています。僕たちはまずアフィリエイトサービスプロバイダと契約し、そこで様々なECサイトを選択し、提携を結び、広告を載せることが出来るわけです。

リンクスタッフの場合はアフィリエイトサービスプロバイダという仲介を外して直接ECサイトと提携を結ぶもの、と考えて良いでしょう。

以上、アフィリエイトの基本的な仕組みでした。ちょっと難しそうな専門用語も出ましたが大体の仕組みさえわかればOKです(^^)

次はアフィリエイトにはどんな報酬形態があるのかについてです。

アフィリエイトの報酬